2012年03月22日

甘鯛料理

甘鯛の読み あまだい
正式にはスズキ目スズキ亜目アマダイ科アマダイ属アカマダイ

甘鯛の由来
赤いアマダイの意

甘鯛の旬
秋から冬

甘鯛の栄養
主にたんぱく質や脂質が成分です。カルシウム、ナトリウム、マグネシウ等のミネラルを豊富に含みます。不飽和脂肪酸のEPAやDHAも含みます。
カルシウム・マグネシウムが骨や歯を丈夫にし、精神を安定させます。カリウムは血圧を下げます。EPAやDHAは、血液をサラサラニする・アレルギー症状を緩和する・ガンを予防するなどの効果があります。DHAは脳細胞を活性化させ、記憶力・学習能力を向上させます

甘鯛料理
一塩、若狭焼き、昆布締め、すし、干物、蒸し物
【関連する記事】
posted by 魚料理 at 00:00| Comment(0) | 白身魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。