2012年03月19日

鮎並料理

鮎並読み あいなめ
正式にはカサゴ目アイナメ科アイナメ属

鮎並の由来
鮎のように縄張りを持つため。

鮎並の旬
晩春、夏から秋

鮎並の栄養
熱量(カロリー) 113kcal
タンパク質 19.1g ビタミンD 9μg
脂質 3.4g ビタミンE 1.7mg
炭水化物 0.1g ビタミンK 0μg
βカロテン 0μg 亜鉛 0.5mg
レチノール 6μg カリウム 370mg
ビタミンB1 0.24mg カルシウム 55mg
ビタミンB2 0.26mg 鉄 0.4mg
ナイアシン 2.6mg 銅 0.06mg
パントテン酸 0.98mg マグネシウム 39mg
ビタミンB6 0.18mg マンガン -mg
葉酸 0.98μg リン 220mg
ビタミンB12 2.2μg 食物繊維 0g
ビタミンC 2mg コレステロール 76mg

鮎並料理
刺身、焼き物、潮汁、唐揚げ
【関連する記事】
posted by 魚料理 at 14:28| Comment(0) | 白身魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。